整腸作用

乳酸菌で腸内環境を整えて老化防止

アンチエイジングは女性の永遠のテーマとも言えますが、
近年では男性もいくつまでもハツラツと仕事を続けたいという方も多く、男女共に見た目の若々しさは
もちろんですが、内面からハツラツと元気でありたいと思っています。

シワやシミなどの予防や改善として、エステサロンへ通ったり化粧水や化粧品にこだわるという方も
いらっしゃるでしょうが、やはり外側だけを取り繕うとしても限界があります。
なぜなら、老化というのは外側から起こるものではなく体の内側から起こるものだからです。

体の中から健康であることが、お肌や見た目の健康にも繋がっていきますので、
日々の食生活や規則正しい生活リズムなどが重要になってきます。

中でも、特に腸は私たちの老化に大きく関係する器官となっています。
腸内には産まれたときから腸内細菌が生息していて、腸内細菌は生まれたばかりの赤ちゃんには
ほぼ善玉菌しか存在していないというほどに健康な状態ですが、離乳期になり、
様々なものを口内に入れることによって善玉菌の数も減り、善玉菌と悪玉菌は半分づつになり、
成人になるころには善玉菌の数は2割程度、中年層になると数%にも減少してしまいます。

善玉菌の数が減り、悪玉菌が増えることによって、腸内も老化していくことになります。
腸内環境と肌年齢はイコールと言ってもいいほど密接に関わりがあります。
アンチエイジング効果を得る為にも、腸内に善玉菌を増やしてあげる必要があります。
整腸効果に優れている乳酸菌を摂取することで、腸内環境を整え善玉菌を増やすことが可能となります。

<乳酸菌の働き>
・ 便秘の予防
・お肌のトラブル解消
・免疫力強化

などさまざまあります。

ただし、乳酸菌は胃液などに弱く腸に届く前に死滅してしまいやすいので、
生きたまま腸に届くタイプの乳酸菌を選ぶ必要があり、さらには体内にとどめておくことが難しいので
毎日少しづつを長期間続けて摂取することが必要です。
乳酸菌の主な種類と自分に合う種類の探し方がこちらに載っています。
ヨーグルトの場合は、メーカーによって違うタイプの乳酸菌が含まれていますにでいくつか試してみると相性の良い乳酸菌を見つけることができるでしょう。

Menu