整腸作用

乳酸菌でダイエット?

ダイエットをする方法としてはさまざまあります。
摂取カロリー抑えるために食事制限をしたり、摂取したカロリーを消費させるために運動をしたりする
ダイエット方法もありますし、一番効果的な方法として、基礎代謝を上げる方法があります。

運動するのはその場限りの方法になり、
運動をやめてしまえばダイエットどころかリバウンドの危険さえあります。

基礎代謝を上げることができれば、生命活動そのものでカロリーをしっかりと消費してくれることになりますので
過度な運動や食事制限などの無理なダイエットをする必要がなくなります。

乳酸菌は腸内の善玉菌を増やして腸内を綺麗にする働きがあり、
腸から送り出される血液は浄化され栄養素を吸収・消費しやすくなるので、
基礎代謝を上げる効果があると言えます。

腸は栄養を吸収し、血液に乗せて全身に栄養を届ける働きがありますので、この腸から送り出される血液が
綺麗な状態でないと悪玉菌が発生させた有害物質までもが全身に送られることにもなり、
血液から栄養をうまく摂取しづらくなるために、基礎代謝が低下して脂肪を貯めやすい身体になります。

乳酸菌はヨーグルトに含まれていることは良く知られていますが、
日本古来から親しまれているお味噌やお醤油、麹などの発酵食品などにも多く含まれています。

ダイエットには正しい排泄に、正常な新陳代謝が重要で、乳酸菌はこの両方を兼ね備えていると言えますので、
ダイエットにとても効果的です。

ただし、乳酸菌は腸まで届く前に胃酸などによって多くが死滅してしまいますので、
生きたまま腸にまで届くものを選んで摂取する必要があります。
生きたまま腸に届きやすい乳酸菌はこちらで紹介されています。
さらには1週間以上続けて摂取することによって効果を実感することができ、
また乳酸菌を1週間以上とどめておくこともできませんので、毎日乳酸菌を摂取し続けることが重要です。
毎日乳酸菌を摂取できるレシピがこちらにいくつか紹介されています。
同じものを毎日食べるのは飽きてしまいますが、乳酸菌を含んでいる食品というのはたくさんありますので毎日飽きずに摂り続けていくことが可能です。
また、乳酸菌で便秘解消はよく効きますが、便をしっかり出すことによって美肌やダイエットにつながります。

Menu